HOME > 保護者向け > 災害対策


災害時の対策について

OLive保育園の災害対策について

園で整備した災害マニュアルに基づき安全に避難行動できるように毎月避難訓練を実施しています。
 
次の場合には園からの連絡が無くてもお迎えをお願いします。
震度5弱以上の地震
東海地震注意情報、東海地震予知情報が出された場合
河川の増水等による危険が発生した場合
 
保護者の方に引き渡すまでは、園で責任を持ってお子様をお預かりします。

風水害時の対策


OLive保育園のある石和町市部・窪中島地区は笛吹川が近いこともあり、水防法において指定された浸水想定区域になります。
笛吹市のハザードマップに基づき、緊急避難先は石和南小学校になります。
 
浸水のレベルは次の通りです。
 石和市部園 :0.5~1.0m未満
 石和窪中島園:1.0~2.0m未満
 
市部園・窪中島園ともに建物が2階建てのため、水害時には外へは避難せず、建物2階で避難待機することが最も安全と考えております。
 
<ファイルのダウンロード>
ハザードマップ_石和地区.pdf
災害~避難の説明.pdf

地震災害時の対策


大地震とはおおむね震度6弱以上で、全市的にかなりの被害が発生した場合をさしますが、地盤によっては震度4程度でも被害が発生するケースがあります。
また、大地震は本震の後かなり強い余震が繰り返し発生する場合が多く見られるため、的確に判断して避難行動を行います。

風水害・地震における共通事項


保護者の皆様への連絡は、一斉メール配信システムを活用しますが、状況に応じで電話も使い、すべてのご家庭にもれなく連絡が届くようにします。