HOME > 共通ページ > 教育充実費について


教育充実費

 

お子様の活動を豊かにするための教育充実費

保護者の皆様から頂く保育料および行政からの補助金は、日常の保育に対する費用に充てられるため、特別な活動や行事には充てることができません。
 
しかし乳幼児期の経験や学びは人の基礎基本となり一生涯に影響するものとなりますので、日常保育だけでは得られない特別な活動や行事はとても大切なものになります。
 
保育における年間を通しての教育や活動の充実を図るものとして、一般的な保育園では保護者会費や教材費にあたるもので、保護者の皆様に毎月費用のご負担を頂くものになります。
 
教育充実費を園においてこのようなものに使われています。
 
毎朝の日本語教育教材費
週に1度のリズム教室講師費用および教材費
園行事の食材等(すいか割り、魚のつかみ取り、夏祭り、遠足、焼きいも、焼きもろこし、クリスマス会のプレゼント、餅つき会、節分など)
 
園外活動を充実させるための園バス(マイクロバス)
 
子供たちが楽しみながら豊かな成長につながる教育活動に充てます。
 
園内で行う教育と年間行事、そしてより豊かな園外保育活動のために充てる費用として、保護者の皆様には教育充実費のご理解をお願い申し上げます。