HOME > 窪中島園「企業主導型保育」 > 企業提携について


企業提携について

企業主導型保育は働きやすい職場環境づくりのための保育園です。

企業主導型保育の提携企業には大きなメリットがあります

 

企業提携のメリット

提携した事業所様は「自社保育園」という位置づけでOLive保育園を利用することができます。
従業員の方や新規採用にあたり「自園完備」や「企業保育所あり」などの表現ができます。
 
 

企業の負担はありません

提携にあたり初期費用や月額費用などの金銭的な負担はありません。
 
 

ただし、どの企業でも提携できるわけではありません。

 
条件は・・・

会社が社会保険加入の事業所であること

企業主導型保育は「子ども子育て拠出金(旧:児童手当拠出金)」という税金が財源であるため、提携する事業所は社会保険加入事業所であることが条件となります。
ただし、お預かりするお子様の保護者が社会保険未加入のパート社員であっても、事業所が社会保険加入事業所であればご利用いただけます。
 
 

提携のお申し込みは園に直接

提携をご希望される企業様は、電話またはメールにてご連絡ください。
園から担当がお伺いしての説明、または来園して頂き見学しながらの説明をします。
企業提携の協定書を取り交わし、利用開始となります。
 
 

保育料について

保育料は利用条件(時間・日数など)に応じて個々に計算し、利用料決定通知書にてお知らせします。
保育料のお支払いは以下の2パターンからお選びいただけます。
<企業宛>
毎月末締めで請求書を郵送いたします。
福利厚生などで保育料補助を出す場合はこちらになります。
<保護者宛>
ご利用の保護者様の口座引き落としとなります。 
 
 
企業主導型保育について詳しい説明はこちら
窪中島園の紹介はこちら